Meggle Excipients & Technology
Product Information
Specs & More / Download

DuraLac® H

DuraLac® H は、高温で乳糖をローラー乾燥することによって製造され、β-無水乳糖とα-無水乳糖の結晶がそれぞれ約80%、約20%の割合で形成されています。β-乳糖の結晶化においては結晶格子中に水を含有せず、結果として乳糖無水物が形成されます。

ローラー乾燥後、無水乳糖は粉体流動性や成形性を最適化する粒度分布になるよう粉砕・篩過されます。DuraLac® Hは、圧縮過程で脆性破壊により変形するため、直接打法や乾式造粒に適しています(ローラーコンパクション、スラッッギング)。

Shelf life / Retest:
36 months

Standard Packaging:
25 kg - Carton box with aluminium laminated inliner
粒度分布
[Air jet sieve]

  • <45 µm: NMT 20%
  • <150 µm: 40-65%
  • <250 µm: NLT 80%
代表値
  • かさ密度 [g/l]: 670
  • タップ密度 [g/l]: 880
  • Hausner比: 1.31
  • Carrの流動性指数: 23.86 %
Anhydrous beta Lactose_direct compression_roller compaction
利点
  • 非常に高い成形性
  • 良好な流動性
  • 比較的低い吸湿性
  • 高い保存安定性
  • 低水分が求められる処方に適している
用途
  • 低含量の直打処方
  • カプセル充填
  • 乾式造粒(ローラーコンパクション、スラッギング)
粒度分布something new バッチ間均一性something new
カタログ
仕様書
品質に関する文書
現在のページ: Home > 製品名 > DuraLac<sup><span style="font-size: 9.16667px;">®</span></sup> H
Information Art. 13 | Legal Notice | Privacy Policy | Sitemap